Happy Lifeを送りたい

健康で楽しく幸せで豊かな生活を送りたいと考え、様々なことに取り組んでみています。健康、ダイエット、考え方、日常生活やビジネスに役立つ情報、楽しく生活できる情報等、皆さんに情報共有してみたいと思ったことを、書いてみたいと思っています。

将来の自分の為の、自己投資への時間の作り方

自己投資への時間の作り方

 ダイエットをするにせよ、勉強するにせよ、時間をどのように捻出するかが極めて重要だと思います。

 

 日々の生活だけでも大変なのに!と思って、日々の生活に追われてしまっていては、将来の自分に対する投資ができません。

 

 時間は大変貴重で、みんなに平等に与えられており、どのように使うかは自由なものです。

 

 その限りある時間をどのように過ごしていくかが、自分の人生をいかに楽しく幸せに暮らしていけるかに大きく影響してくると思います。

 

 また、時間を将来への投資として活用できるということは、健康になる努力ができたり、勉強という自分のスキルや知識を高めてくれ、将来リターンを得ることができる可能性が高まります

 

 私も漫然と好きなように毎日流されるまま長いこと過ごしてきました。

 好きな時に好きなだけ好きなものを食べる。

 よく食べるので、さらに食べられるようになっていく。

 しかし運動はしんどいのでやりたくない。

 そして結果的にどんどん太っていく。

 若い時は良いものの、歳をとるに従い、体も耐えられなくなり、悲鳴を上げ始める。 

 健康診断での悪い結果や、膝の痛みといった体の症状から、ある時、このままでいいのだろうか?と否が応でも将来に不安を覚え出しました。

 その度に、なんとかしなければと思い立つものの、中々悪習慣を取り除くのは困難でした。

 しかし、このままでは本当にダメになると何度も奮い立ちながら、ようやく悪習慣を断ち切る軌道に乗ることができました。

 

 最初の一歩は、将来の自分の為の、自己投資への時間を作り出すことから始まる

 

 働いているとなかなか時間を作り出すことが難しいということで、健康の為にダイエットをする、体力増強をする、また仕事に役立てるため、読書をする、英語の勉強をする、PCスキルを高める、会計の勉強をするといった自己投資ができないという悩みがありました。

 またそれを言い訳にして、何もスタートすることができないということにもなっていたと思います。

 

以下に私の時間を作り出すための方法を書いていきます。

 

1日毎の1週間のスケジュールを立て、自己投資の時間を割り当ててブロックしてしまう

  A4の紙1枚で1日毎の1週間のスケジュールを作ります。私はエクセルで作りました。

 30分刻みでタイムスロットを作ります。

 

 まずは仕事のスタートから定時終了時刻までを仕事として設定します。

 昼休みは45分ありますので、15分は昼食、残り30分は勉強時間として割り当てます。

 スケジュールを眺めていると、朝の時間なら固定的に運動が設定できそうだと思い、朝の6時から1時間を運動の為の時間に設定しました。

 定時以降の時間は業務の進行状況により、なかなか難しい部分はあるかと思いますが、まずは、予定として自分の為に投資するという設定をしてみてください。

 

 私の場合はダイエット期間中は、帰りも1時間有酸素運動に時間を当てる為、19時から1時間を有酸素運動に割り当て、17時から18時45分までを勉強時間として割り当てました。

  ダイエットが落ち着いてからは、17時間から20時までを勉強時間として割り当てています。

 

 1週間が始まる前に、スケジュールを立て、自己投資の予定時間をブロックしてしまうことで、タイムマネジメントが行えるようになります。

 計画がないと漫然と過ごすことになり、時間を捻出する意思が働かず、効率的な動きができず、結果時間は作り出せません。

 計画があることで、その時間を作り出さないといけない意識するようになり、仕事を効率よく終えないといけないと思えるようになり、無駄な動きや無駄な会話をなくすことが可能となってきます

 

 やってみなければこれは分かりませんでしたが、やってみてやはりそう思います。

 中にはどうしても断れない会食や緊急な業務もあります。

 その場合は、もちろん業務を行います。

 しかし、それ以外は意外と時間は捻出することができるものです。

 

時間が過ぎることに、各自己投資のスケジュールができたかできなかったかをスケジュールに○と時間を書いていく

  

    A4のスケジュール1枚を常にポッケに入れて持ち運びます。

 各自己投資の時間が、予定通りに実行できたらをつけます。

 そして何分できたかを数字で記載します。

 55分自転車で有酸素運動ができたら55分。

 昼休みに25分勉強できたら25分と記載します。

 このようにタスク毎にスケジュールに書くことが継続し続ける為に必要な工夫です。

 できた時には、よくできたと自分を褒めてやることが大切です。

 人間褒めて伸びるものなので、自分以外この自己投資計画は知らないので、誰も褒めてくれませんから、自分でしっかり褒めてあげてください。

 

1週間終了したら実行できたものを確認し自分で自分を褒めてやる

 

    タスク毎にや、できた分数が記載されていますので、1週間終了した時に振り返りを行ってください。

 しっかりできていたら、こんなにできた!結構やればできるな!というポジティブな達成感が味わえます

 達成感は脳へのご褒美ともなり、また来週も頑張ろうという栄養になると思います。

 できていなかったら、ここはもっとこうしていればできていたな、でも次はそうしようと、ヘコまないにして、次に活かすような反省の仕方にしてください。

 ネガティブな感情は人間の脳にはストレスとなりますので、やめてください。

 

 健康で楽しく幸せに豊かな生活を送る為に自己投資をしているのです。

 一瞬一瞬を楽しみながら、頑張り、そして達成感を感じながら継続し、充実した楽しく幸せに豊かな生活を送ることを目指して行きましょう。